HySPEED工法とは

地震時の衝撃に強い

砕石パイルと原地盤で複合的に面全体で建物を支えるので安定した強さがあります。

環境貢献方法

天然の砕石しか使わないので、土壌汚染や環境破壊による周辺地域への悪影響を起こしません。つまり住む人の健康被害を起こしません。

産廃費用が発生しない

産業廃棄物(コンクリート、鉄パイプ)として扱われないので、将来取り除く必要がありません。

リユースで地球に貢献

将来家の建て替えをするときも、同程度の家であれば、繰り返し使えます。

液状化対策工法

地震時の液状化を「ドレーン効果(排水効果)」により抑制します。

パーフェクトな工事保証

日本大手保証会社の認定工法です。

CO2を5,000kg削減

砕石しか使わないことにより他の工法に比べCO2の排出を少なくします。

無公害工法

今まで施工が出来なかった地下水の多い地盤やセメントの固まらない腐植土の地盤、六価クロムの出る火山灰の地盤でも、問題なく施工が出来ます。

遺跡になる工法

セメントや鉄パイプのように劣化したり、錆びたりしない、永久地盤工法です。

実績紹介

8月9日サン・コーポレーション I様邸新築工事

施工風景
施工責任者
完成
今回は改めてはるか総建が誇るHySPEED地盤改良工事のスペシャリストを紹介します

7月30日ホームドクターハクモン S様邸新築工事

施工風景
施工風景
完成

7月26日現場見学会

グラウンド・ワークス山下社長が再度講師を務めてくださいました
弊社の地盤調査機デモンストレーション
施工風景

7月23日ホームドクターハクモン U様邸新築工事

施工風景
施工風景
完成
6月9日現場見学会
グラウンド・ワークス山下社長が
講師を務めて下さいました
6月9日現場見学会
施工風景
6月9日現場見学会
施工風景
 

千葉で耐震性強化にも安心の高品質で優れた地盤改良工事をご提供します

株式会社はるか総建では千葉を中心に住宅の地盤を補強する高品質で信頼の工事をご提供しております。既存の工法とは異なる、地盤の支持力を複合させて高める天然砕石パイル工法である、HySPEED工法をご提供しております。
地震時の衝撃に強く、地震時の液状化を防止するドレーン効果も期待できる安定の強さと機能性が期待できるとともに、工事にあたってCO2排出量の削減や土壌汚染・環境汚染を防ぎ、産廃費用も発生しない優れた地盤改良工法です。
株式会社はるか総建ではハウスメーカー様や工務店さまの信頼のパートナーとして、地盤改良工事を承っておりますのでお気軽にご相談ください。直接施工で低コスト、豊富な実績ある納得の工事をご提供します。